So-net無料ブログ作成
検索選択

serato・Traktorを使ってるDJにとってiTunes Macthは必須レベル [DJ]

appleは5月2日より新サービス

[iTunes match]

を開始しました。


serato・Traktorを使ってるDJにとってiTunes Macthは必須レベル.jpg
http://www.apple.com/jp/itunes/itunes-matchより画像引用


このiTunes match実はSUPER便利機能です!

簡単に説明するとiTunesに入っている音楽データがiCloudに保存されます。


簡単な順序ですが


1.手持ちの曲がiTunes storeで販売されているかiTunesがスキャンします。

2.手持ちの曲とiTunes storeの曲が『match』した場合、その曲はiTunes storeで購入した曲として扱ってくれます。

3.iTunes storeに無いそのほか曲のみiCloudに保存されます。

4.iCloud上にはiTunes Storeで購入した曲(macthした曲もこの扱い)と手持ちでしかない曲が保存され、PC内の曲が全てiCloudに保存されたことになります。






音質が悪い曲でもMacthすればiTunes Storeで販売されている曲のクオリティでダウンロードできるというのが大きなメリット。


serato・Traktorを使ってるDJにとってiTunes Macthは必須レベル2.jpg
http://www.apple.com/jp/itunes/itunes-matchより画像引用

iCloudにあげてしまえば他のデバイス上(iPhoneやiPadなど)でも再生可能です。

曲のデータは溜まると膨大な量になるのでiTunes MatchのおかげでだいぶPCがすっきりするのではないでしょうか?

それとPCの不具合などにより曲データを紛失することもありません。

ゼロから集め直すのは気の遠くなる作業なので極力避けたいですしね。

近年増加しているPCDJシステムserato・Traktorなど)を使用している方は利用を強くお勧めします。

商売道具を守りましょう。保険をかけましょう。


このサービスを利用するには年間3,980円かかりますが、月々の料金で計算すると約332円。
この価格で抜群の利便性とバックアップが手に入るのなら安いと思います。

自分も早急に取り入れようと思います。


導入はこちらからどうぞ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。