So-net無料ブログ作成
検索選択
都市伝説 ブログトップ

仙台六芒星の中心に何がある!? [都市伝説]

!仙台六芒星中心に何がある?まさかの展開に驚愕



仙台の神社をつなぐと六芒星が出来るということがネット上で話題となり注目を集めています。


仙台六芒星中心に何がある?まさかの展開に驚愕0.jpg
http://katsumoku.net/archives/7252488.htmlより画像引用



そもそも「六芒星」って何?


という方のために簡単に説明すると

====================================

六芒星(ろくぼうせい)

ユダヤ教がなにか教義の上からこの図形を神聖なものとして見ているというような事実はないが、17世紀以降、伝統的にユダヤ人を表わす記号として定着している。このため、ユダヤ人の国であるイスラエルの国旗にはダビデの星と呼ばれる青色の六芒星が描かれている。
日本でも、同様の「籠目」という文様がある。竹編みの籠の編み目を図案化したもので、魔除けとしてこの図形を用いることがあった。現在でも使用されている例として、伊勢神宮周辺にある石灯籠に籠目が刻まれている。
家紋としては籠目紋といい、「籠目」、「丸に籠目」などが使用されている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E8%8A%92%E6%98%9Fより抜粋引用

====================================

どうやらユダヤ人を意味する記号だそうです。


この六芒星は「やりすぎコージー」徳川埋蔵金の「都市伝説」の時も特集されました。

徳川埋蔵金のありかを示す暗号が有名な「かごめかごめ」の歌の中に含まれているとのこと。

かごめとは「籠目」籠の編み目のことで
歌詞を辿ってゆくと・・



『かごめかごめ』は

かごの編み目のことのようです。
編み目は六芒星になっているんですね。



仙台六芒星中心に何がある?まさかの展開に驚愕1.jpg
https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&docid=Qs5fD7N2n0Aw9M&tbnid=DUwVS5VjjtcCsM:&ved=0CAEQjxw&url=http%3A%2F%2Fwww7a.biglobe.ne.jp%2F~mkun%2Fnazo%2Fkagome.htm&ei=99hwU9GzFIy68gWxsIC4Ag&psig=AFQjCNFbTvzK8nkEvINP45N5fJOWQ_zO9Q&ust=1399990867647384より画像引用


そして徳川家ゆかりのある寺をすべて結ぶと六芒星になるんです。



『かごの中の鳥』は六芒星の中心にある日光東照宮のこと



『夜明けの晩に』は朝日のことらしいです。





実際に朝日が照らされる方向に徳川の墓と鶴と亀の銅像が存在するそうです。
その後ろには頭のない六芒星があり、この下に埋蔵金は隠されているのではないかといわれています。

国としてはこの事実を知りながら掘り起こさないそうです。
理由は埋蔵金の中に歴史のつじつまが合わなくなるものがあった場合
歴史が変わってしまうのでそれを恐れているそうです。



つまり六芒星の中心には何かがある!ということです。





そして今回注目されている


「仙台の六芒星」ですが


これは仙台市内にある

・青葉神社
・仙台東照宮
・榴岡天満宮
・愛宕神社
・宮城県護国神社(青葉城跡)
・大崎八幡宮


これらは伊達政宗に関するものなのでしょうか?
調べてみると・・・


・青葉神社
-伊達政宗を祀る神社

・仙台東照宮
 -徳川家康を祀った神社。仙台城本丸の鬼門(北東)に配置されているため徳川家に対する対抗心が伺えます。


・愛宕神社
-もともと米沢にあった愛宕神社が、伊達政宗の移封とともにまず岩出山へ、ついで仙台へ移転。
伊達政宗は米沢城(現在の山形県米沢市)の生まれ

       
・榴岡天満宮
-菅原道真を祀った神社。青葉城を鬼門から守る位置。


・宮城県護国神社(青葉城跡)
-伊達氏代々の居城であり、仙台藩の政庁。




全て伊達政宗に関係あるようです。


伊達政宗は仙台城を失った後も仙台の町が発展するように
六芒星は「結界」を組んだそうです。
民と土地を愛した伊達政宗からの贈り物ということですね。
それが今でも引き継がれているというのは素敵です。


仙台の六芒星の謎は徳川埋蔵金と違って仙台の発展のためという意味合いが強そうです。



しかし!


「仙台の六芒星の中心に何があるの?」


と気になりますよね。
ですのでGOOGLE MAPで何があるか調べてみました!





六芒星 仙台.jpg

これが仙台市内の六芒星






近づいてみると








六芒星 仙台2.jpg
街中のようですね








六芒星 仙台3.jpg
ここは仙台の繁華街でもある国分町






仙台で一番にぎやかな場所といってもいいかもしれません。
伊達政宗が望んだ仙台の発展という願いはしっかり叶えられてるようです。


時代を超えた今でも仙台の六芒星の中心

「伊達政宗の望んだ仙台の発展」


があるなんてロマンチックですね!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
都市伝説 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。