So-net無料ブログ作成

ダルビッシュYuphus pitchスローカーブ動画あり!これは魔球か!!? [野球]

レンジャーズのダルビッシュの超スローカーブ

【Yuphus pitch】

が注目を集めている。
新たな変化球【Yuphus pitch】という野球用語が生まれた。
超スローカーブという衝撃の魔球。

ダルビッシュ有投手は3回から初登板。
1回を3者凡退。56マイル(約90キロ)のスローカーブ【Yuphus pitch】を披露。

ダルビッシュが投じた球は打者の肩口をかすめ、大きく山なりにカーブし捕手のミットに吸い込まれました。




1:10頃をご覧下さい。

これが急に来ては打てる気がしないですね!

このYuphus pitchについてダルビッシュ有投手は
「持ち味の一つなので1球ぐらい投げたいと捕手に言っていた。ファンの方が喜ぶ球なので。ボールでしたが投げられて良かったです」
とコメント。

1.jpg


【Yuphus pitch】とネーミングしたのは29万人以上のフォロワーを抱える米CBS局の名物記者ジョン・ヘイマン氏。

「#Yuphus pitch」と検索用のハッシュタグを付けてツイッターに投稿したところ一気に広まった。

1940年代から超スローボールを「Eephus pitch(イーファス・ピッチ=大した意味のないボール)」と呼ぶらしいが、頭文字にダルビッシュの「有」に変えた造語だそうです。

瞬く間に全米の野球ファンに広がり「#Yuphus pitch」というツイートが拡散中です。


ア・リーグは通算成績を40勝43敗2分けとし、今年のワールドシリーズの本拠地開幕権を得たそうな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。